ボランティアインタビュー

【M.Nさん(女性)】

楠の木学園でボランティアをしたいと思ったきっかけは?

知人が楠の木学園で過去にボランティアをしていたんです。その方に勧められて始めました。

実際に楠の木学園でボランティアをしてどうでしたか?

楽しいところはたくさんあります。まず、授業や休み時間など学園生活のあらゆる場面で生徒たちがよく笑っています。授業も工夫されているので、ボランティアの私も楽しく授業に参加できています。 また、先生たちが生徒一人ひとりに合った方法で、それぞれときちんと向き合っています。ですから、生徒が「自分は受け入れられている!」と分かっていて学園が大好きな様子が見られるのは素敵なところだと思います。 友だちと楽しくいたいから頑張ったり、友だちのために何ができるのかを考えたりする生徒の姿が見えるのもボランティアの魅力ですね。

ボランティアを検討している方にメッセージをお願いします 

私はボランティアを始めて、生徒の頑張りを見たり、生徒の良いところに気づくようになってから、前向きな考え方が持てるようになりました。 うまくできるだろうか…? と不安に思うことがあっても、生徒たちがいろいろなことを教えてくれますので、安心して参加できます。まずは気を張らずに生徒たちと楽しみに来て下さい。
Let's positive together!!

【Y.Mさん(20代女性)】

楠の木学園でボランティアをしたいと思ったきっかけは?

私は教員になりたいと思っていて大学に通っています。大学で学ぶだけでなく自分で行動しなくてはと思い、ボランティアを探すことにしました。たまたま姉 が福祉系の大学に通っていて、いろいろ相談に乗ってもらった結果、楠の木学園のことを知りました。ホームページを見たり、実際に見学させていただき、今ま で自分が見たことのないことを見ることができたり、体験することができると思い、楠の木学園でのボランティアは自分の将来、大きな経験になると思ったので ボランティアを始めることにしました。

実際に楠の木学園でボランティアをしてどうでしたか?

子どもたちが素直でいつも笑顔でいるところが魅力だと思います。学園に行くと必ずみんなが笑顔で迎えてくれます。話をするとみんなの素直な気持ちを聞くことができます。 笑顔で子どもたちが話をする姿を見ると、私も笑顔でいることができます。また、子ども一人ひとりと向き合って接する先生方を見ることも大きな魅力です。先生は子どもたちのことをしっかりと見つめ、子どもと正面から接している と思います。そんな先生方から多くのことを学ばせて頂いています。そして、先生に対して心を開いている子どもたち、この信頼関係も素晴らしいと思います。 私の経験から先生とこのような信頼関係を得ることができなかったので、素敵だと思います。でも何より学園に行くと子ども、先生方、私を含めたボランティア スタッフ、 学園に関わっている人すべてが笑顔でいることが最大の魅力だと思います。

ボランティアを検討している方にメッセージをお願いします 

楠の木学園は、とても暖かい場所です。何も分からなかった私を子どもたちは笑顔で迎えてくれ、先生方は多くのことを教えてくれています。 ですから、何も気負わず、気楽にやらせていただいています。ボランティアと言うよりも、子どもたちと遊んでいる感じです。ですから笑顔で楽しくやれると思います。

【K.Hさん(男性)】

楠の木学園でボランティアをしたいと思ったきっかけは?

以前より、退職したら何かボランティアをしたいと考えていたんです。 私は、楠の木学園の近くに住んでいるんですが、楠の木学園ができた時から、 楠の木学園の子供たちを良く目にするようになり、「いつかこの学園の子供たちのために、 何かをやってみたい」と漫然と思っていました。 また、難しい話になってしまうのですが、 私たちの住んでいる社会には、利益社会と共同体社会があると思うんです。 私は利益社会に相当する民間会社で過ごしました。 ですから、退職後は、教育や、介護、NPO活動のような共同体社会で、 社会の役に立ちたいと考えました。そこで退職後、楠の木学園でボランティアを願い出たんです。

実際に楠の木学園でボランティアをしてどうでしたか?

とても楽しいです。一つは、子どもたちと仲良くなれることです。楠の木学園の子どもたちは、 ボランティアの人と積極的に関わってくれます。中には対人コミュニケーションに苦手感を持っている生徒もいますが、 そうした生徒と自然に会話ができた時は嬉しいですね。 また、子どもたちの努力の過程や様々な面で成長を見いだすことにボランティアの魅力を感じます。 ボランティアをしていると、子どもたちの努力している瞬間瞬間の様子を見ることができます。 最初は上手くいかなくて苦心していた生徒が、その課題を乗り越えていく成長振りを見ることは、私にとって大きな楽しみになっています。

ボランティアを検討している方にメッセージをお願いします

楠の木学園のボランティアは、とても楽しいです。 しかし、楠の木学園は、あくまでも厳粛な教育の場であると思います。ボランティアは、 子どもたちと一緒に楽しむことは大切ですが、 楠の木学園の教育のお手伝いをしていることを忘れてはいけないと思います。 でも、難しく考えることはありません。子どもたちの自主性を重んじ、 自然体で接してあげてください。子どもたちが努力をして頑張ったらほめる。 明らかに悪いことをしたら注意をし、場合によってはしかる。 何かして欲しいことがあれば、例えば「何々をしてくれれば私はうれしいな」など声をかけてあげてください。

【J.Tさん(20代男性)】

楠の木学園でボランティアをしたいと思ったきっかけは?

理由は2つあります。まず、一つは教員を目指しているからです。 教員になった時に、いろいろな生徒と接することになるので、 いろいろな生徒がいる学校でボランティアをしたかったんです。 そして、もう一つは、私自身に不登校の経験があったからです。 不登校の生徒の支援がしたいと思って、フリースクールのボランティアを探していたら、 たまたま楠の木学園が見つかって、電話をしてみたんです。

実際に楠の木学園でボランティアをしてどうでしたか?

まず、生徒たちの明るさに驚きました。私が不登校だった時、 地方公共団体の施設に通っていましたが、ここまで明るい雰囲気はありませんでした。 生徒たちは、初めて学校に来たボランティアの私にも、気さくに話しかけてくれましたし、 教室の中に入った私を受け入れてもくれました。予想していた、「初めて会う人に対する抵抗感」は、 さほど感じられませんでした。もちろん、初対面の人とコミュニケーションをするのが苦手な生徒もいますが、 そうした生徒も後にコミュニケーションが取れるようになるようになります。 そうした生徒の成長を間近で見れるのが楽しいです。また、生徒たちに対する先生方の対応を見るのは、 教員になりたい私には、非常に良い勉強になっています。

ボランティアを検討している方にメッセージをお願いします

まずは、一度でもいいのでボランティアに来て、生徒たちと会ってください。 確かに、楠の木学園には特別な支援を必要としている生徒はいますが、 難しいことを考える必要はないと思います。生徒たちを受け入れ、 生徒たちの純粋な気持ちを尊重してあげてください。 そうすれば、生徒たちと自然といい関係が築け、楽しいボランティアができると思います。

【M.Iさん(女性)】

楠の木学園でボランティアをしたいと思ったきっかけは?

子育てでいろいろと迷い、教育について様々な事を勉強をしていました。 勉強している間に、「私にも何かできることがあるのではないか」と思い、楠の木学園でボランティアをはじめました。

実際に楠の木学園でボランティアをしてどうでしたか?

楽しいです。子どもたちと接していると、私自身がエネルギーを貰えたり、 癒されたりします。また、子どもたちと接していく中で、子どもたちの変化が見えてくるんです。 あの生徒が、この生徒が。ほんの少しでも良い方向に変化していくのを見るのは嬉しいです。

ボランティアを検討している方にメッセージをお願いします 

「何かを教えてあげよう」と思っていると、楽しめないかもしれません。 むしろ、生徒のすべてを受け入れ、生徒たちと同じ目線に立ち、 一緒に作業をし、一緒に楽しむのが良いと思います。

【Y.Oさん(20代女性)】

楠の木学園でボランティアをしたいと思ったきっかけは?

知人の紹介で楠の木学園を知りました。一度見学に来て、とてもアットホームな雰囲気のある学園に驚きました。 二階建ての、少し懐かしい感じのする校舎で、のびのびとリラックスした子どもたちが私を出迎えてくれました。 最初はどのように関わろうかと思い緊張もあったのですが、子どもたちの方から私に話しかけ、遊びに誘ってくれたので、 気分が楽になったことをよく覚えています。 楠の木学園には、障がいのある子ども、様々な個性を持った子どもがいますが、彼らに何かしてあげようという気持ちよりも、 「この楽しく温かい雰囲気はどこからくるのだろう? 私もこの場所に仲間入りさせてほしい!」と思ってボランティアを始めました。

実際に楠の木学園でボランティアをしてどうでしたか?

楠の木学園には、とにかく色んな子がいます。元気な子、おもしろい子、いたずらっ子、テキパキした子、 マイペースな子、静かな子、大らかな子、優しい子、たくましい子・・・そんな色んな個性が「その子らしさ」 として輝いているのが、まず魅力的です。 そして、ここで先生や友達と出逢って、子どもがだんだん 「こんなことをやりたい」「こんな自分になりたい」という思いを見つけていくのが感動的です。 音楽や美術、調理、演劇、太鼓といった授業も独自で、一緒に参加していて楽しいです。 行事などの後には、友達のよかったところ、がんばっていたことをお互いに沢山出し合っています。 友達のことをこんなによく見ているんだなと、こちらが学ばせてもらいました。 先生方が子どもたちと関わる姿もとても勉強になります。

ボランティアを検討している方にメッセージをお願いします 

一度学園に来てみたいと思えば、それがスタートになると思います。 ぜひやってみたい!という方はぜひどうぞ!!  少し自信がない、不安だという方も、楠の木学園の子どもたちはボランティアを必ず温かく歓迎してくれますし、 困ったとき、わからないことがあったときには、いつでも相談に乗って下さる先生がいます。

【Y.Yさん(男性)】

楠の木学園でボランティアをしたいと思ったきっかけは?

前々から、何かボランティアをしたいと思っていたんです。 そんな中、インターネットで楠の木学園のホームページを見ていたら、ボランティア募集のページがあり、 楠の木学園が自宅から近いこともあって、ボランティアに行ってみたんです。

実際に楠の木学園でボランティアをしてどうでしたか?

楽しいですね。 ボランティアとして、生徒たちと一緒に学習をしたり、遊んだり、お弁当を食べたりするのですが、 その中で生徒たちが、私を一人の仲間として受け入れてくれることに喜びを感じています。 生徒たちが、時間が経つにつれて、肉体的にも精神的にもどんどん成長していく姿を見るのも嬉しいです。 また、生徒たちや先生方と関わっていく中で、「物事の見方や考え方」を教わることも多く、 私自身の成長に繋がっています。これも、楠の木学園のボランティアの魅力の一つだと思います。

ボランティアを検討している方にメッセージをお願いします

このボランティアは、生徒たちに関わることで自分自身が癒されることも多いボランティアだと思います。 このような文章で皆さんにお伝えするより、実際に中に入っていただいて、 生徒たちと一緒に居てはじめた分かる魅力がたくさんあります。実際に、皆様方と学園でお会いできることを楽しみに待っています!

TOPへ